お問い合わせご予約はTEL:03-6413-4666

〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-4-6
FAX:03-6413-4667

小田急線経堂駅から徒歩2分

東京 リウマチ 世田谷区 内科 膠原病 アレルギーのことは、世田谷リウマチ膠原病クリニックまでお気軽にご相談下さい。

ブログページ

院長のリウマチ奮闘記 スタッフの独り言 おたより絆 スタッフ募集
MOBILE SITE
HOME»  ブログページ

ブログページ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

新年のご挨拶

寒中見舞い申し上げます。
新しい年を迎えてお変わりなくお過ごしでしょうか。
寒さ厳しき折、皆々様のご健康をお祈り申し上げます。

世田谷リウマチ膠原病クリニックは勝山医師が院長となり新体制になりました。
今後も皆様にとって必要とされるクリニックを目指していきたいと思います。

院長勝山 スタッフ

2019-01-16 14:37:19

「Hel+C」

「Hel+C」に「東信よしだ内科・リウマチ科のチームリウマチ」のついて記事がアップされました。当院では、リウマチ内科医師、リウマチ整形外科医師、リウマチケア看護師、理学療法士、医療事務、放射線技師、送迎運転手、栄養士のみんなが一丸となって関節リウマチ・膠原病の患者さまをサポートしています。
 

2019-01-08 11:53:30

コメント(0)

12月1日(土)東京/女性リウマチ医療者フォーラム

12月1日(土) 旭化成ファーマ株式会社さん主催のフォーラムで講演させて頂きました。
当院は「在宅自己注射のポイント」についてお話しました。
生物学的製剤のケブザラは2剤目のIL-6阻害薬で、シリンジ・オートタイプと患者さんに合わせて
注射を選択する事ができます。
患者さんが少しでも注射の痛みが軽減でき、使いやすい注射器になるようにと
製薬会社さんもさまざまな工夫をされて開発されています。
私達看護師も、患者さんのお声に耳を傾け、ともに考えながら治療に関わって行きたいと思います。

2018-12-03 18:35:31

『関節リウマチ市民公開講座』

『関節リウマチ市民公開講座』が開催されました。この講演会は当院のもっとも大切なイベントの一つで5年前から東信よしだ内科・リウマチ科と近隣の医療期間と連携して開催していて、今年は千曲中央病院の講堂を使わせていただきました。講演1では、関節リウマチと骨粗鬆症について長野赤十字病院の林 真利先生からご講演をいただき、講演2では寛解のその先を目指すリウマチ治療という演題で当方がお話させていだきました。
休憩を挟んで、当院の理学療法士の佐藤さんがリウマチのリハビリの重要性とリウマチ体操。そして最後は、久保田師長を含めて質問タイム。
当日は80名程度の皆さんに参加いただきました。
企画、準備、運営などを手伝っていただいた田辺三菱製薬の甘利リーダーを始めとする皆さん どうもありがとうございました!スタッフの皆さんお疲れ様でした。
いただいた質問は後日に整理してブログなどにUPしますので少々お待ちください。

 

2018-11-26 14:58:19

コメント(0)

今年のクリスマスツリー

今年も素敵なクリスマスツリーを待合室へ飾りました。
当院のツリーは、いつも漢方の石田医師の奥様の手作りです!!
生花なので香りがありますが、写真ではお伝えできないのが残念です・・・


インフルエンザの流行の兆しがみられます!  
早めにワクチンも接種して、どうか皆さんもお気をつけくださいね。

2018-11-21 10:35:44

コメント(0)

講演参加してまいりました。

先日UCBジャパン株式会社/アステラス製薬株式会社主催の全国講演に参加できる機会をいただきました。
香川大学土橋先生の講演では高齢者/妊娠可能年齢患者のリウマチ治療の考え方を深く学習し、佐川昭リウマチクリニック高橋先生の講演では自己注射指導方法を聞き自分たちのクリニックと比較しながら学習できました。
グループディスカションでは実際外来で起こっている疑問・方法・考え方を互いに出し合い症例検討しました。
今回の講演はとても実りあるものでした。
気持ちを新たに日々の業務にあたりたいと思います。

2018-10-17 12:33:29

多剤無効例RA患者に対するサリルマブの使用経験

東北信Rheumatology Conferenceでは「多剤無効例RA患者に対するサリルマブの使用経験」を発表してきましたがメインはこの会の岸本暢将先生の特別講演です。113枚のスライドは関節リウマチ、脊椎関節炎、全身性エリテマトーデスなどぎっしり最新のエビデンス!

2018-10-14 11:42:00

コメント(0)

日本リウマチ実地医会 in仙台

仙台にて、【第17回 日本リウマチ実地医会】があり、事務スタッフが参加させていただきました。
医師の講演は難しいですが、保険診療情報の事は興味があり、改めて見直すことができました。
看護師さんの講演を聴くと、リウマチ治療にかかわるメディカルスタッフは細やかなチーム連携が必要だと感じています。

少し自由時間も、あったので観光や定番の牛タンもいただきました!  事務 やすい





 

2018-10-10 12:03:34

研修会 参加してきました!

2018.10.7(日) 研修に参加してきました。
リウマチの病態や治療、患者さんアセスメント、取り組み方などなど
事例を通しての研修でしたが、グループワークでは、様々な視点からアプローチするリウマチケアナースの
意見も聞く事ができ、大変勉強になりました。楽しかったです。有難うございました。 織田

2018-10-10 10:30:46

コメント(0)

9/22 Tokai RA Dr&Ns セミナー

9/22名古屋で行われました講演会で
当院は、関節リウマチ患者さんの妊娠について講演させていただきました。
看護師さんをはじめ、先生、薬剤師さんも参加もされており、大変学びの多い講演会となりました。

妊娠中の薬剤使用に関しましては、添付文書/治療ガイドラインなどに示されている事だけでなく、
最新のデータから安全に使用可能な薬剤も増えてきています。
患者様には、治療の進め方についてこれからもより、丁寧な説明に努めてまいりたいと思います。

看護師



 

2018-09-26 17:31:39

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5