お問い合わせご予約はTEL:03-6413-4666

〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-4-6
FAX:03-6413-4667

小田急線経堂駅から徒歩2分

東京 リウマチ 世田谷区 内科 膠原病 アレルギーのことは、世田谷リウマチ膠原病クリニックまでお気軽にご相談下さい。

ブログページ

院長のリウマチ奮闘記 スタッフの独り言 ご寄付 絆(キズナ)基金 (KIZUNA FUND) スタッフ募集
MOBILE SITE
HOME»  ブログページ

ブログページ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

チーム医療

みなさん、こんにちは。
看護師のおりたです。
先日、リウマチ治療のEBMとチームカンファレンスに参加させていただきました。
全国から集まった、医師、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、ソーシャルワーカーの皆さんと
かなり濃〜い学びの場となりました。
一つの症例を通してのロールプレイングでは、各専門職の皆さんのアツい思い、具体的なアプローチの仕方、実践していることなどなど、直接聞くことができ、自分の視点も広がり、チーム医療の重要性を改めて実感でき、とても勉強になりました。
ここでの学びをスタッフ間でも共有し、日常診療に生かしていけるように広げていきたいと思います。
また、このような機会を頂きましたこと、みなさまに感謝申し上げます。
ありがとうございました( ^∀^)






 

2019-03-26 10:47:49

リウマチ地域連携談話会に参加して




3月13日にリウマチ地域連携懇話会がありました
テーマは「JAK阻害剤と地域連携」です
当クリニックの吉田医師が座長として、関看護部長がパネリストとしてお話をしました

「JAK阻害剤」は今まであまり聞いた事がなく存在を知らなかったという患者様ももしかしたらいらっしゃるかもしれません
注射剤ではないという点でのメリットデメリットがそれぞれありますが経口剤治療が選択できる点でこれからのRA治療に重要な存在となるはずです

医師・薬剤師・看護師のディスカッションを聞き、一クリニックの看護師として、地域連携しやすいようお薬手帳に治療を記入するなど、手帳を重要視し有効活用していくことが今後大切だと改めて感じました

写真はレクチャーとディスカッションの後、綺麗な夜景の前で一枚
その人の生活やADLに合った治療が選択できるようタイムリーに最新の情報提供をしていけるクリニックでありたいと思います

看護スタッフ

2019-03-16 16:17:55

コメント(0)

群馬県高崎市ファンナース講演会参加!

みなさん、こんにちは。
2/28(木)群馬県高崎市で開催された、ファンナース講演会に出席してきました。
前橋病院の小林先生の外来での丁寧な関わりを学ばせていただきました。
また、私の方からは、若年女性のRA患者さんへのアプローチとして、チェックシートの活用〜挙児希望時の看護師の関わりなどなどお話をさせていただきました。
慢性疾患の方の妊娠に関して、できるだけ、多くの患者さんが、明るい希望ある言葉で話しができる環境を医療者側から発信していけたらいいなと思っております。
看護師 織田
 

2019-03-05 15:13:57

コメント(0)

『関節リウマチとライフイベントを考える』

『関節リウマチとライフイベントを考える』が長野で開催されました。ぼくは前座で『WoCBA患者に対するRA治療のUpDate』として関節リウマチ患者さんが妊娠する、妊娠しやすくするためのお話をさせていただきました。ポイントはしっかり関節リウマチをコントロールすること、プレドニゾロンは使用しないことがキモ。医師は妊娠中の薬物使用については先天奇形と胎児毒性についてしっかり理解することが大切です。特別講演は成育医療研究センターの村島温子先生の『妊娠希望患者の薬物治療ー免疫抑制剤に関する最新の知見ー』リウマチ膠原病領域で免疫抑制剤の禁忌を外していただけたことにより患者、医師ともに妊娠がイメージ、実現しやすくなりました。村島先生の今度の仕事は妊娠に対して降圧薬の禁忌を外すこと。先生いわく『パイオニアはずーといつまでもパイオニアで、本当に大変なのよ』とのこと。まったくその通りだと思います。WoCBA患者さんの治療がしやすくなってきたのは本当に先生におかげです。ぼくにとっての一番有意義な時間は東京へ帰る新幹線の中でした。

2019-02-27 11:50:00

コメント(0)

WEBセミナーに参加して

 

昨日 某製薬会社のWEBセミナーに参加しJAC阻害剤について知識を深めました。
スライドのイラストがあまりにも可愛らしく思わず写メしてしまいました。
自分たちのもっている知識を整理し新たな情報を患者さんに提供できるよう今後も努力したいと思います。
担当された岡田先生には質問にも丁寧にお答えいただきありがとうございました。
そしてこのWEBセミナーをご紹介いただいた担当者の方にお礼を申し上げます。
             スタッフ 

2019-02-27 11:45:09

患者セッションに参加して

先日、当院に通院されている患者さまと某製薬会社MR研修の患者セッションに参加させていただきました。
患者さまの話をお聞きしてみると、しっかり踏み込んで接しているつもりでもまだまだ未熟である事を痛感いたします。
このセッションに参加された患者さのUさんはJazzシンガーで、RAになり指先の細かい表現に苦労された話をされていました。



セッション終了後は二人で記念撮影しました。
そしてプロによるマイクの使い方のアドバイスもいただきました。
Uさま、貴重な経験をありがとうございました。
携わっていただいたスタッフの方にも感謝いたします。
                            スタッフ 
 

2019-02-20 17:17:41

製薬会社研修会

2月12日に当院でT製薬のMRさん研修会の今年度第1回目が終了しました。
引き続き第2回目も実施予定です。
患者様にもご協力いただき診察や処置、検査の見学、交流会、看護師によるプレゼンなどがありました
爽やかで非常に熱心な4名に混じって、当院に入職したての花岡もプレゼンを拝聴させていただき大変勉強になりました!
実際に使用をしている患者様からの生の声を製薬会社のMRさんに聞いていただく良い機会でもあったかと思います
これから更に使いやすく良い治療薬が現れますよう・・・
少しでも患者様の苦労や希望を知る機会になればと願っております
1日お疲れ様でした



 

2019-02-16 14:52:52

新年会・歓迎会を行いました

昨年の7月より秋山医師が当院の診療に加わってくれています。
だいぶ遅くなりましたが、先週末に新年会を兼ねて歓迎会を行いました。

これからもスタッフ一丸となって患者様の治療に取り組んでまいります。
引き続きご協力よろしくお願いいたします。


 

2019-02-15 09:00:11

コメント(0)

入職ご挨拶

2月1日に世田谷リウマチ膠原病クリニックに入職しました看護師の花岡です。
趣味は珈琲をいれることと犬の散歩です。
入職したばかりでまだ少し緊張していますが・・・2日目にしてすでに温かい患者様、スタッフの皆様からパワーを貰っています!早く仕事に慣れて皆様のお力になれるよう頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。


ニューフェイスが登場しました。
現スタッフも初心を思い出しながら日々の診療に向き合いたいと思います。
何かお気付きのことがあればお声掛けください。
                            スタッフ 
 

2019-02-02 16:02:19

リウマチの情報誌『anatato』を監修

リウマチの情報誌『anatato』を監修しています。
当院の患者さんの体験談です。

悩みつつ富士登山を先生に相談。
「無理をしなければいいよ」と

...

指の第二関節が腫れたのが始ま りだったRさん。「突き指したの かなと思い湿布を貼っていたら、 別の部位も痛み出したんです」 休職こそしなかったけれど、と にかく動くことが苦痛で、外出は 極力控えていたという。「眠って いても、寝返りをうつと痛みを感 じ目が覚めてしまうんです」 その後、友人の誘いをきっかけ 連載 に、富士山に登りたい!と思う ように。“症状は落ち着いたけど、 からだに負担もかかるし......”と 悩みつつ先生に相談すると、「痛 みを押して無理をするのでなけれ ばいいよ。サポーターは持っていっ てね」と。幸い当日は痛みが出る こともなく、無事登頂できたそう。 現在は富士登山だけでなくダイ ビングなども楽しんでおり、「迷っ たけれど、先生に相談してよかっ たです」と語るRさんです

2019-02-02 09:30:50

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5