お問い合わせご予約はTEL:03-6413-4666

〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-4-6
FAX:03-6413-4667

小田急線経堂駅から徒歩2分

東京 リウマチ 世田谷区 内科 膠原病 アレルギーのことは、世田谷リウマチ膠原病クリニックまでお気軽にご相談下さい。

ブログページ

院長のリウマチ奮闘記 スタッフの独り言 おたより絆 スタッフ募集
MOBILE SITE
HOME»  ブログページ

ブログページ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

講演参加してまいりました。

先日UCBジャパン株式会社/アステラス製薬株式会社主催の全国講演に参加できる機会をいただきました。
香川大学土橋先生の講演では高齢者/妊娠可能年齢患者のリウマチ治療の考え方を深く学習し、佐川昭リウマチクリニック高橋先生の講演では自己注射指導方法を聞き自分たちのクリニックと比較しながら学習できました。
グループディスカションでは実際外来で起こっている疑問・方法・考え方を互いに出し合い症例検討しました。
今回の講演はとても実りあるものでした。
気持ちを新たに日々の業務にあたりたいと思います。

2018-10-17 12:33:29

多剤無効例RA患者に対するサリルマブの使用経験

東北信Rheumatology Conferenceでは「多剤無効例RA患者に対するサリルマブの使用経験」を発表してきましたがメインはこの会の岸本暢将先生の特別講演です。113枚のスライドは関節リウマチ、脊椎関節炎、全身性エリテマトーデスなどぎっしり最新のエビデンス!

2018-10-14 11:42:00

コメント(0)

日本リウマチ実地医会 in仙台

仙台にて、【第17回 日本リウマチ実地医会】があり、事務スタッフが参加させていただきました。
医師の講演は難しいですが、保険診療情報の事は興味があり、改めて見直すことができました。
看護師さんの講演を聴くと、リウマチ治療にかかわるメディカルスタッフは細やかなチーム連携が必要だと感じています。

少し自由時間も、あったので観光や定番の牛タンもいただきました!  事務 やすい





 

2018-10-10 12:03:34

研修会 参加してきました!

2018.10.7(日) 研修に参加してきました。
リウマチの病態や治療、患者さんアセスメント、取り組み方などなど
事例を通しての研修でしたが、グループワークでは、様々な視点からアプローチするリウマチケアナースの
意見も聞く事ができ、大変勉強になりました。楽しかったです。有難うございました。 織田

2018-10-10 10:30:46

コメント(0)

9/22 Tokai RA Dr&Ns セミナー

9/22名古屋で行われました講演会で
当院は、関節リウマチ患者さんの妊娠について講演させていただきました。
看護師さんをはじめ、先生、薬剤師さんも参加もされており、大変学びの多い講演会となりました。

妊娠中の薬剤使用に関しましては、添付文書/治療ガイドラインなどに示されている事だけでなく、
最新のデータから安全に使用可能な薬剤も増えてきています。
患者様には、治療の進め方についてこれからもより、丁寧な説明に努めてまいりたいと思います。

看護師



 

2018-09-26 17:31:39

『実地医療におけるWoCBA(Women of Child-Bearing Age) 患者に対する現状と課題

『実地医療におけるWoCBA(Women of Child-Bearing Age)
患者に対する現状と課題』当院は『有効性』『安全性』『安心率』を診療の柱にしていますが、そのなかのメインテーマの妊娠についてです。ただでも不安がある妊娠を少しでも安全率を高めて実現できないかという話です。ガイドラインを理解して上でタイトコントールと妊孕生の高い治療で妊娠を待ち、安全性の高い治療で妊娠期間と授乳期を乗り切る!そして、こくこく変わる最新のエビデンスは成育医療研究センターの金子佳代子先生から学ぶ。生育医療研究センターが創出したエビデンスとデータを後ろ盾に我々実地は診療を頑張る!

2018-09-12 12:06:00

コメント(0)

関東 甲信越地区 教育研修講演会


先日 関東 甲信越地区 
リウマチの治療とケア教育研修会で講演する機会をいただきました。
参加者の人数も多く身の引き締まる思いでした。
当院の取り組みが他施設のスタッフの方の参考にしていただけ今後の業務のヒントになり
患者様の治療が安全で安心が得られる事を願って講演してきました。

2018-09-04 13:44:02

『第30回KIZUNA』

『第30回KIZUNA』 看護師・薬剤師なくしてリウマチ治療の明日はない というサブタイトルがついている。。。もっともだ。聖路加国際病院の岸本暢将先生には関節リウマチの治療の安全性のモニタリングについてお話されました。そして、当院の織田知佐登師長は リウマチ外来での看護師の役割と働き方について それにしても講演の10分前にPPT完成させるのやめてくれない--  少しドキドキしました。織田さんいわく「リウマチ外来での あるあるネタについて自分なりに良く話せた」とのこと 

自動代替テキストはありません。
 

2018-08-08 11:46:00

コメント(0)

市民公開講座のご案内

11月18日(日)に長野県千曲市で市民公開講座をします。ぜひ、沢山の方に来て欲しい!今年は指導も早くてもうポスターが出来上がっています。今回は長野赤十字病院リウマチ科部長の林 真利先生と吉田智彦がお話する予定です。抜かりなく準備しますので皆さんお越しくださいっ!

2018-07-26 11:46:16

コメント(0)

講演会 in 八重洲

あつい日が続いていますね
先日、7/18に 『リウマチ患者さんへの上手な関わり方』について
患者さんとの関わりの中で、当院での取り組み、工夫していることなどを中心に、発表させていただきました。
ご参加のみなさま、ありがとうございました。 織田

特別演者では、聖路加国際病院の岸本先生による、関節リウマチ治療と安全性モニタリングについての
ご講演でした。今回もたいへんわかりやすく、現場で、活かせるような知識を学ばせていただきました。 スタッフ一同

2018-07-25 18:04:03

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5