お問い合わせご予約はTEL:03-6413-4666

〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-4-6
FAX:03-6413-4667

小田急線経堂駅から徒歩2分

東京 リウマチ 世田谷区 内科 膠原病 アレルギーのことは、世田谷リウマチ膠原病クリニックまでお気軽にご相談下さい。

ブログページ

facebook
スタッフの独り言
スタッフ募集
東信よしだ内科・リウマチ科
MOBILE SITE
HOME»  ブログページ»  リウマチ専門医の奮闘記

リウマチ専門医の奮闘記

スタッフの独り言 リウマチ専門医の奮闘記
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

世田谷リウマチミーティグ

世田谷リウマチミーティグ開催しました 今回の特別講演はバリシチニブがもたらす新たなステージとして新横浜山前クリニックの山前正臣先生にご講演いただき、長野の東信よしだ内科・リウマチ科から異動してきたばかりの鴇沢看護師が「診療における看護師の役割ー患者さんが安心して治療するための当院の工夫ー」を話してくれました。看護師が安全な診療のために医師、患者にしてくれている数々の工夫 頭が下がります。

2019-09-27 12:05:01

コメント(0)

EULAR(ヨーロッパリウマチ学会)

エタネルセプトBiosimilarのPen Usability Study の発表でWashingtonDCに来ています。しかし、その前のEULAR(ヨーロッパリウマチ学会)のUPを忘れていたので今更ですが掲載させてください。6月12日から15日の日程でスペインのマドリードで学会があり、当院からは吉田、秋山の両名が参加してきました。秋山先生はみっちりしっかりと会場に張り付いておりましたが、発表がなかった吉田は気持ちにも時間にも余裕があり、そして(どうしてもスペインに行きたいという)実母と一緒だったこともありバルセロナにも行かせていただきました。学会の内容はしっかりと実地医療にフィードバックしていきたいと思います。ガウディー建築はサグラダファミリアもすべてが素晴らしいかったけどサンパウ病院もぜひ見て欲しい。そして、ガウディーは小児リウマチ(JIA)だったといのも初めて知りました。

2019-07-25 12:02:13

コメント(0)

エタネルセプトBS皮下注『TY』発売

エタネルセプトBS皮下注『TY』が6月17日に発売になりました。自己注射手順ガイドは世田谷リウマチ膠原病クリニックの関美千子看護部長が監修しています。関さんは8時間かけて注射モデルのポーズ、手技などの指導と冊子の構成、内容、校正に関わってくれました。お疲れ様でした。シリンジバージョンとペンバージョンの2種類がありますので是非、日常診療でお役立てください!
 

2019-06-25 12:03:11

コメント(0)

『WoCBA(妊娠可能女性)患者に対するRA治療のUpdata』

『WoCBA(妊娠可能女性)患者に対するRA治療のUpdata』ファイザーさんのKIZUNAという企画でお話ししてきました。(UCBさんが提唱しているWoCBAなのに・・・すいません)この会は毎回熱心な看護師さんがきてくれる勉強会です。そろそろ関節リウマチの妊娠希望患者様への治療は行き渡った感がありますが、実は毎回いろいろな質問をいただき刺激を受けます。まずは、メディカルスタッフが患者様の挙児希望を実現できることをしっかり信じましょう!(勉強しよう!) 座長の金子俊之先生 ありがとうございました!

2019-06-18 12:05:00

コメント(0)

ヒュミラ10年目

2008年に発売されたヒュミラはすでに10年目 ヒュミラの歴史を振り返る資材の当院の研究データが掲載されています。
2016年に大きな改良を行ったヒュミラは注射の痛みが軽減された注射になり、患者さんに喜ばれています。

2019-05-28 11:59:53

コメント(0)

『APLAR-ARA 2019』

『APLAR-ARA 2019』行ってまいりました。秋山陽一郎先生はSuccessful Treatment with Rivaroxaban for Paget-Schroetter syndrome complicated with Rheumatoid Arthritis(関節リウマチ合併の原発性鎖骨下静脈血栓症)の症例報告を、吉田はAnalysis of pregnancy of 31 women during RA treatment in our hospital (treatment before, during and after pregnancy, health condition of newborn), contributing to the underdeveloped opus of studies on pregnancy in women with Rheumatoid Arthritis (RA) (リウマチ患者の妊娠について)を報告してきました。妊娠症例は海外ではバングラディシュから全身性エリテマトーデスの36例の妊娠例が報告されていました。しっかりと学会に参加したあとは楽しいひとときもしっかり過ごしました。

2019-04-19 11:50:38

コメント(0)

治療方針について

いま、治療中の方、これから治療を受けようとお考えになっている方へ

まずお伝えしたいことは、医師や看護師など
医療スタッフは、患者様の味方である
ということです。ですから、なんでもご相談ください。

治療方針について質問をする際には
「〇〇をしたい」 という望みも
ぜひ、お話いただけると嬉しいです。

例えば
茶道を始めるので、正座ができるようになりたい
結婚をしたから、赤ちゃんを産みたい など。

患者様のご希望が分かれば
なるべく、それが叶えられるように
治療方針の変更などを行います。

なぜなら、治療は
患者様の望みを叶えるために
あるものだからです。
 

2019-03-18 11:55:00

コメント(0)

『関節リウマチとライフイベントを考える』

『関節リウマチとライフイベントを考える』が長野で開催されました。ぼくは前座で『WoCBA患者に対するRA治療のUpDate』として関節リウマチ患者さんが妊娠する、妊娠しやすくするためのお話をさせていただきました。ポイントはしっかり関節リウマチをコントロールすること、プレドニゾロンは使用しないことがキモ。医師は妊娠中の薬物使用については先天奇形と胎児毒性についてしっかり理解することが大切です。特別講演は成育医療研究センターの村島温子先生の『妊娠希望患者の薬物治療ー免疫抑制剤に関する最新の知見ー』リウマチ膠原病領域で免疫抑制剤の禁忌を外していただけたことにより患者、医師ともに妊娠がイメージ、実現しやすくなりました。村島先生の今度の仕事は妊娠に対して降圧薬の禁忌を外すこと。先生いわく『パイオニアはずーといつまでもパイオニアで、本当に大変なのよ』とのこと。まったくその通りだと思います。WoCBA患者さんの治療がしやすくなってきたのは本当に先生におかげです。ぼくにとっての一番有意義な時間は東京へ帰る新幹線の中でした。

2019-02-27 11:50:00

コメント(0)

リウマチの情報誌『anatato』を監修

リウマチの情報誌『anatato』を監修しています。
当院の患者さんの体験談です。

悩みつつ富士登山を先生に相談。
「無理をしなければいいよ」と

...

指の第二関節が腫れたのが始ま りだったRさん。「突き指したの かなと思い湿布を貼っていたら、 別の部位も痛み出したんです」 休職こそしなかったけれど、と にかく動くことが苦痛で、外出は 極力控えていたという。「眠って いても、寝返りをうつと痛みを感 じ目が覚めてしまうんです」 その後、友人の誘いをきっかけ 連載 に、富士山に登りたい!と思う ように。“症状は落ち着いたけど、 からだに負担もかかるし......”と 悩みつつ先生に相談すると、「痛 みを押して無理をするのでなけれ ばいいよ。サポーターは持っていっ てね」と。幸い当日は痛みが出る こともなく、無事登頂できたそう。 現在は富士登山だけでなくダイ ビングなども楽しんでおり、「迷っ たけれど、先生に相談してよかっ たです」と語るRさんです

2019-02-02 09:30:50

コメント(0)

RA-Life -Conscious Conferennceにて

みなさん
ご機嫌いかがでしょうか
1/19(土)に開催されたRA-Life -Conscious Conferennceにて
そうそうたる先生方の中、看護師として(緊張・・・テンションをあげていいのかもわからな〜い・・・)心境の中
『若年女性患者さんとのコミュニケーション』について、外来での取り組みをお話しさせて頂き、貴重な経験をさせていただきました。...
また、本当にスペシャルな先生方から、RA・膠原病の方の妊娠・出産に関するご講演内容、最新情報をGETさせていただきました。
得た知識、いただいたデーターなど院内で共有させていただきました!
今後の外来ケアを通して、患者さんに提供していきたいと思います( ^∀^)

また、今回、セルトリズマブペゴル(シムジア)
のオートクリックス(ペンタイプ)のが発売になり、2ヶ月を迎えますね。
当院でもデバイス変更される患者さんもポツポツいらっしゃいます。
針への恐怖心が強い方に喜ばれています。気になった方は、スタッフにお声かけくださいませ。
 

2019-01-30 09:26:00

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5