お問い合わせご予約はTEL:03-6413-4666

〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-4-6
                             FAX:03-6413-4667  
           

小田急線経堂駅から徒歩2分

東京 リウマチ 世田谷区 内科 膠原病 アレルギーのことは、世田谷リウマチ膠原病クリニックまでお気軽にご相談下さい。

ブログページ

院長のリウマチ奮闘記 スタッフの独り言 おたより絆 スタッフ募集
MOBILE SITE
HOME»  ブログページ»  スタッフの独り言

スタッフの独り言

スタッフの独り言 院長リウマチ奮闘記
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

診療報酬改正セミナー参加

平成30年4月より診療報酬改正があり、講習会へ参加しました。
当院に関しましては、今回は特に大きな変更点はありませんでしたが、細かい検査点数の増減などはあり
窓口金額が変更になることもありますので、ご了承ください。

スタッフ一同、知識を向上させ患者様に安心していただけるよう努めますのでよろしくお願い致します。
何かご不明な点がございましたら、いつでも受付へお声かけください。


スタッフ一同

 

2018-04-14 11:58:43

3/19 フットセミナー

 3/19 RAフットセミナーの講演

東京女子医科大学病院附属膠原病リウマチ痛風センター整形外科の矢野先生は
「RAの最新治療戦略〜足に注目して〜」
はな ナーシングセラピー 代表 山口晴美先生は
「RA患者さんのナーシングフットケア」
についてのご講演でした。
RAは大関節や手指の痛みや腫れが主症状と思われがちですが、足趾の症状で受診される方も多く
変形は足趾が進んでいるケースが多く見られます。

私達看護師も患者さんの足の悩みを聴く事が多く、以前からフットケアに力を入れています。
これからも患者さん個々に合わせたフットケアを目指して、日々学んで参りたいと思います。

山口先生から頂きました、ケアグッズ↓

2018-04-09 09:36:07

社内講師

東京はさくら満開の声も聴かれる時期になりました。
先日あゆみ製薬株式会社の社内講師に呼んで頂き、
当院の関節リウマチ患者さんの治療の流れをお話しさせていただきました。
何度も講演している内容でもその都度患者さん向けパンフレット作成したり、
いつまでも完成はしないのだなと感じました。
微力ながら患者さんのお役に立てたらと思っております。

                                        スタッフ 
 

2018-03-24 12:18:53

講演してきました!妊娠がHOT♨

3/10 愛知県の豊橋で毎年開催されている『RA Nurse Seminar』に参加してきました。
当院からは、リウマチと妊娠、弱毒化ワクチンについて 講演させていただきました。そして、ヨーロッパリウマチ学会(EULAR)におけるリウマチケアの動向から、リウマチ看護におけるT2T、骨粗鬆症治療前からの口腔ケアの大切さ、細やかなフットケア及び記録評価表の活用などについて学ぶ事ができました。
ご尽力いただいた、豊橋市民病院の平野祐司先生、福井孝洋先生に感謝申し上げます。

2018-03-15 17:23:07

講演会参加

看護師 3人 そろって講演会に参加してまいりました。
看護倫理分析で患者さんのことを考えるのは学生時代以来でした。
何年も前のことかしら?
 
昭和大学病院 高橋 良先生の 講演では 引き込まれるよう聞き入ってしまい、
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

    スタッフ 

2018-03-10 15:31:48

* ご案内 *


以前、当院で漢方外来をされていた山本竜隆医師が、『朝霧高原診療所』『靜養園』(静岡県)につづき、

このたび、『日月倶楽部』 を開設されました。
http://hitsuki-club.com/whats.html


こちらは、お知らせになります!

【多職種連携による地域活性】
4/21(土)〜22(日)

統合医療にご興味のある方!是非いかがでしょうか。




 

2018-02-08 13:19:15

メディカルスキャニング経堂OPEN!

2月1日、当院の裏に 『メディカルスキャニング経堂』 が、オープンしました。
患者様には、新宿や渋谷などへ検査に足を運んでいただいてましたが
経堂にできたことにより、すごく便利になりました。


2018-02-03 09:18:49

先日の講演会


1月23日(火)成育医療センターで行われた講演会に出席しました。
普段関わりの少ない小児の患者さんの症例についてのお話で、大変学びの多い内容でした。
特別講演では、東邦大学教授 南木敏宏先生による生物学的製剤使用方法についてのお話でした。
先生は長年、膠原病などの炎症を引き起こす原因物質の1つとされているフラクタルカインの研究にご尽力されており、
炎症性疾患に対する生物学的製剤の研究開発が進んでいるという朗報を聞くことができました。
今後も講演会で得られた、最新の医療情報を患者様に発信していきたいと思います。


2018-01-25 17:56:48

クリスマスケーキ

手作りのクリスマスケーキをいただきました

 スタッフ

2017-12-21 18:08:02

リウマチーム医療

チーム医療の勉強会に参加してきました。
他施設で行われている他職種間のチーム医療の現場での現状を勉強できました。
今回の体験が当院でいかせるように努力したいと思いました。

    スタッフ

2017-12-15 10:00:50

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3