お問い合わせご予約はTEL:03-6413-4666

〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-4-6
                             FAX:03-6413-4667  
           

小田急線経堂駅から徒歩2分

東京 リウマチ 世田谷区 内科 膠原病 アレルギーのことは、世田谷リウマチ膠原病クリニックまでお気軽にご相談下さい。

ブログページ

院長のリウマチ奮闘記 スタッフの独り言 おたより絆 スタッフ募集
MOBILE SITE
HOME»  ブログページ»  スタッフの独り言

スタッフの独り言

スタッフの独り言 院長リウマチ奮闘記
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

講演会 in 八重洲

あつい日が続いていますね
先日、7/18に 『リウマチ患者さんへの上手な関わり方』について
患者さんとの関わりの中で、当院での取り組み、工夫していることなどを中心に、発表させていただきました。
ご参加のみなさま、ありがとうございました。 織田

特別演者では、聖路加国際病院の岸本先生による、関節リウマチ治療と安全性モニタリングについての
ご講演でした。今回もたいへんわかりやすく、現場で、活かせるような知識を学ばせていただきました。 スタッフ一同

2018-07-25 18:04:03

自己注射導入パンフレット出来上がりました

安全に患者様が自己注射導入できるよう、当院の統括院長と看護師で
医療関係者向けの患者指導のパンフレットの作成をお手伝いさせていただきました。

医療従事者でない患者様が自己注射することは思いのほかハードルが高い医療行為です。
当院の患者様の自己注射導入率は約90% 患者さまの勇気に感動してしております。
これからも患者様に色々アドバイスさせていただき、こちらも学ばさせていただきます。



   スタッフ 

2018-07-04 14:04:41

Nurse Cafe in Tokyo



Nurse Cafe in Tokyo に参加してまいりました。
クリニックでは総合病院のように他科の治療に触れることがないので
とてもいい勉強になりました。

       スタッフ  

2018-06-29 08:59:50

世田谷RA連携セミナー

先日世田谷RA連携セミナーが行われました。
座長はつかもと整形外科醫院の塚本理一郎先生
演者は当院院長 勝山直興先生 

世田谷の近隣施設の先生にもご参加いただきました。
今後も近隣の施設の先生と連携をはかりながら
専門施設の役割をはたしていきたいと思います。




     スタッフ 

2018-06-22 17:39:50

社内講師

先日日医工主催の社内講師に呼んでいただきました。
今後も生物学的製剤BSの発売が続きます。
製薬会社社員の方と私達メディカルスタッフも患者様のご質問に対応できるよう協力し安心した治療が提供できるよう勉強していきたいと改めて感じました。

 スタッフ 
 

2018-05-18 15:49:48

日本リウマチ学会へ参加しました!

4/26(木)日本リウマチ学会で、妊娠可能年齢(WoCBA)の方への当院での取り組みを発表させていただきました。
とても良い経験になりました。今までの講演とは少し異なり、看護の独自の部分をお伝えできたかな?と思います。
みなさん、有難うございました。
本日も二人目の挙児希望を宣言した患者さんがいました。既に治療のプランニングまで出来ており、さすがです。(自主性)
患者さんがキラキラしてました***
今後も患者さん自身のライフプランの実現に少しでもお手伝いができるよう精進していきます。





日本リウマチ学会が、4/26〜4/28東京フォーラムで行われました。
外来の都合上、すべての日程参加することはできませんでした。
特に看護の講演を聴講したかったです。    泣泣 
織田看護師の講演で私達の思いが少しでも会場に参加していただいた方の心に響いてくれればいいと思いました。
1週間、学生気分であつくディスカッションしました。 (看護師スタッフ)


今回の学会には、事務スタッフも参加させてもらいました。
織田看護師の講演を聞き、妊娠のことなど色々と悩んでいる患者さんがいつでも相談できる、
そして安心できる、そんな雰囲気つくりをしていることを、また改めて感じることができました。
次回は、保険請求の問題点など保険診療におけるお話も聞いてみたいと思います。 (事務スタッフ)


2018-05-02 14:44:30

診療報酬改正セミナー参加

平成30年4月より診療報酬改正があり、講習会へ参加しました。
当院に関しましては、今回は特に大きな変更点はありませんでしたが、細かい検査点数の増減などはあり
窓口金額が変更になることもありますので、ご了承ください。

スタッフ一同、知識を向上させ患者様に安心していただけるよう努めますのでよろしくお願い致します。
何かご不明な点がございましたら、いつでも受付へお声かけください。


スタッフ一同

 

2018-04-14 11:58:43

3/19 フットセミナー

 3/19 RAフットセミナーの講演

東京女子医科大学病院附属膠原病リウマチ痛風センター整形外科の矢野先生は
「RAの最新治療戦略〜足に注目して〜」
はな ナーシングセラピー 代表 山口晴美先生は
「RA患者さんのナーシングフットケア」
についてのご講演でした。
RAは大関節や手指の痛みや腫れが主症状と思われがちですが、足趾の症状で受診される方も多く
変形は足趾が進んでいるケースが多く見られます。

私達看護師も患者さんの足の悩みを聴く事が多く、以前からフットケアに力を入れています。
これからも患者さん個々に合わせたフットケアを目指して、日々学んで参りたいと思います。

山口先生から頂きました、ケアグッズ↓

2018-04-09 09:36:07

社内講師

東京はさくら満開の声も聴かれる時期になりました。
先日あゆみ製薬株式会社の社内講師に呼んで頂き、
当院の関節リウマチ患者さんの治療の流れをお話しさせていただきました。
何度も講演している内容でもその都度患者さん向けパンフレット作成したり、
いつまでも完成はしないのだなと感じました。
微力ながら患者さんのお役に立てたらと思っております。

                                        スタッフ 
 

2018-03-24 12:18:53

講演してきました!妊娠がHOT♨

3/10 愛知県の豊橋で毎年開催されている『RA Nurse Seminar』に参加してきました。
当院からは、リウマチと妊娠、弱毒化ワクチンについて 講演させていただきました。そして、ヨーロッパリウマチ学会(EULAR)におけるリウマチケアの動向から、リウマチ看護におけるT2T、骨粗鬆症治療前からの口腔ケアの大切さ、細やかなフットケア及び記録評価表の活用などについて学ぶ事ができました。
ご尽力いただいた、豊橋市民病院の平野祐司先生、福井孝洋先生に感謝申し上げます。

2018-03-15 17:23:07

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4