お問い合わせご予約はTEL:03-6413-4666

〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-4-6
FAX:03-6413-4667

小田急線経堂駅から徒歩2分

東京 リウマチ 世田谷区 内科 膠原病 アレルギーのことは、世田谷リウマチ膠原病クリニックまでお気軽にご相談下さい。

ブログページ

facebook
スタッフの独り言
スタッフ募集
東信よしだ内科・リウマチ科
MOBILE SITE
HOME»  ブログページ»  リウマチ専門医の奮闘記»  リウマチの情報誌『anatato』を監修

リウマチの情報誌『anatato』を監修

リウマチの情報誌『anatato』を監修

リウマチの情報誌『anatato』を監修しています。
当院の患者さんの体験談です。

悩みつつ富士登山を先生に相談。
「無理をしなければいいよ」と

...

指の第二関節が腫れたのが始ま りだったRさん。「突き指したの かなと思い湿布を貼っていたら、 別の部位も痛み出したんです」 休職こそしなかったけれど、と にかく動くことが苦痛で、外出は 極力控えていたという。「眠って いても、寝返りをうつと痛みを感 じ目が覚めてしまうんです」 その後、友人の誘いをきっかけ 連載 に、富士山に登りたい!と思う ように。“症状は落ち着いたけど、 からだに負担もかかるし......”と 悩みつつ先生に相談すると、「痛 みを押して無理をするのでなけれ ばいいよ。サポーターは持っていっ てね」と。幸い当日は痛みが出る こともなく、無事登頂できたそう。 現在は富士登山だけでなくダイ ビングなども楽しんでおり、「迷っ たけれど、先生に相談してよかっ たです」と語るRさんです

2019-02-02 09:30:50

リウマチ専門医の奮闘記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント