お問い合わせご予約はTEL:03-6413-4666

〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-4-6
FAX:03-6413-4667

小田急線経堂駅から徒歩2分

東京 リウマチ 世田谷区 内科 膠原病 アレルギーのことは、世田谷リウマチ膠原病クリニックまでお気軽にご相談下さい。

ブログページ

facebook
スタッフの独り言
スタッフ募集
東信よしだ内科・リウマチ科
MOBILE SITE
HOME»  ブログページ»  スタッフの独り言»  Lupus Erythematosus Learning Meeting

Lupus Erythematosus Learning Meeting

Lupus Erythematosus Learning Meeting

秋山Drです。
全身性エリテマトーデス(SLE)は、全身さまざまな臓器に症状がでる病気です。この10数年で有効な治療薬がいくつも世に出て、以前と比べれば、さらに患者さんの状態は良くなっていると思います。しかし、まだまだ重症であったり難しい状態の方も多くいることが事実です。欧米に遅れること数十年でヒドロキシクロロキン(プラケニル)が、日本でも使用できるようになりました。内服前の検査も大事です。もちろん副作用が出ることもあります。ただ、ビタミンPと呼ばれるほど基本的に薬になりますので、使用ができない患者さん以外は治療薬の一つして考えます。
多くの患者さんが良くなっていただくこと、またSLEをはじめとする膠原病も「積極的に」診療していく日本でまだ聞かれないクリニックとしてやっていきます。
今回は、皮膚科の先生方にお話をして、当院は全身的に、皮膚科には皮膚のことで連携で診ていくことを呼びかけるための会でした。

2019-10-08 18:43:01

スタッフの独り言   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント