お問い合わせご予約はTEL:03-6413-4666

〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-4-6

小田急線経堂駅から徒歩2分

東京 リウマチ 世田谷区 内科 膠原病 アレルギーのことは、世田谷リウマチ膠原病クリニックまでお気軽にご相談下さい。

ブログページ

院長のリウマチ奮闘記 スタッフの独り言 おたより絆 スタッフ募集
MOBILE SITE
HOME»  ブログページ»  院長リウマチ奮闘記»  『第55回リウマチカンファレンス』

『第55回リウマチカンファレンス』

『第55回リウマチカンファレンス』

廣田先生に呼んでいただいた『第55回リウマチカンファレンス』で『実地医が知っておくべきcsDMARDs治療』についてお話ししてきました。BIO全盛時代でも患者さんの全員がバイオ治療を受けられるとは限りません。そのときにメトトレキサートとアザルフィジンとリマチルを組合せることでバイオほどのスピード感はありませんが、バイオと同程度に効かせることができます。ガイドラインにも抗リウマチ薬の3剤併用が明記されています。この3剤はあゆみ製薬の抗リウマチ薬なので『あゆみスペシャル』と名付けました。『あゆみスペシャル』はコツ破壊も抑えます。これで発表とUPが漸く追いついたよ。廣田先生、東先生 ありがとうっ!

2017-03-02 11:31:00

院長リウマチ奮闘記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント