お問い合わせご予約はTEL:03-6413-4666

〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-4-6

小田急線経堂駅から徒歩2分

東京 リウマチ 世田谷区 内科 膠原病 アレルギーのことは、世田谷リウマチ膠原病クリニックまでお気軽にご相談下さい。

ブログページ

院長のリウマチ奮闘記 スタッフの独り言 おたより絆 スタッフ募集
MOBILE SITE
HOME»  ブログページ»  院長リウマチ奮闘記»  『長野リウマチ膠原病勉強会』

『長野リウマチ膠原病勉強会』

『長野リウマチ膠原病勉強会』

『長野リウマチ膠原病勉強会』の一コマ このスライドは臨床医に必要なものと不必要なもの 不必要なものは芸術家的なセンスや飛び抜けた才能 必要なものは決められたレシピ(ガイドライン)をきちんと行うこと お菓子を開発するときいは発想力が必要だけど、お菓子を作るときにはひたすらレシピに忠実に作業をすることが大切です。医師も臨床のときには誠実にガイドラインや教科書や論文に書いてあることを実現することが大切です。Bioの導入タイミングとか早期治療の工夫なんてない! 医師はいつ、何をするかってガイドラインに書いてあるのだ

2017-06-24 11:55:00

院長リウマチ奮闘記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント