お問い合わせご予約はTEL:03-6413-4666

〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-4-6
FAX:03-6413-4667

小田急線経堂駅から徒歩2分

東京 リウマチ 世田谷区 内科 膠原病 アレルギーのことは、世田谷リウマチ膠原病クリニックまでお気軽にご相談下さい。

ブログページ

院長のリウマチ奮闘記 スタッフの独り言 おたより絆 スタッフ募集
MOBILE SITE
HOME»  ブログページ»  院長リウマチ奮闘記»  『csDMARDsを語る会』

『csDMARDsを語る会』

『csDMARDsを語る会』

『csDMARDsを語る会』では金月勇先生の座長のもと金子俊之先生と講演してきました。金子先生のお題は『妊娠について』そしてぼくは『関節リウマチの薬物療法について』としてcsDMARDsについてでした。リウマトレックス+ケアラムの湯可能性、リウマトレックス+リマチル+アザルフィジンの有効性などはときに生物学的製剤を凌ぐことがあります。さまざまな事情で生物学的製剤が投与できないときにいろいろな引き出しを持っていることは重要と考えます。追伸:ケアラムは4週間後から効果が出始めて8週間後にはVAS、DAS28を優位に改善します。そしてその効果は12週間程度で安定します。1次無効の少ない使い勝手の良い薬剤です。
 

2017-09-27 12:05:00

院長リウマチ奮闘記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント