お問い合わせご予約はTEL:03-6413-4666

〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-4-6
FAX:03-6413-4667

小田急線経堂駅から徒歩2分

東京 リウマチ 世田谷区 内科 膠原病 アレルギーのことは、世田谷リウマチ膠原病クリニックまでお気軽にご相談下さい。

ブログページ

院長のリウマチ奮闘記 スタッフの独り言 おたより絆 スタッフ募集
MOBILE SITE
HOME»  ブログページ»  院長リウマチ奮闘記»  『実地医療におけるWoCBA(Women of Child-Bearing Age) 患者に対する現状と課題

『実地医療におけるWoCBA(Women of Child-Bearing Age) 患者に対する現状と課題

『実地医療におけるWoCBA(Women of Child-Bearing Age) 患者に対する現状と課題

『実地医療におけるWoCBA(Women of Child-Bearing Age)
患者に対する現状と課題』当院は『有効性』『安全性』『安心率』を診療の柱にしていますが、そのなかのメインテーマの妊娠についてです。ただでも不安がある妊娠を少しでも安全率を高めて実現できないかという話です。ガイドラインを理解して上でタイトコントールと妊孕生の高い治療で妊娠を待ち、安全性の高い治療で妊娠期間と授乳期を乗り切る!そして、こくこく変わる最新のエビデンスは成育医療研究センターの金子佳代子先生から学ぶ。生育医療研究センターが創出したエビデンスとデータを後ろ盾に我々実地は診療を頑張る!

2018-09-12 12:06:00

院長リウマチ奮闘記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント