『なるほど!リウマチ公開講座 in 世田谷』

2015/09/28


『なるほど!リウマチ公開講座 in 世田谷』開催されました。そしがや大蔵クリニックの中山久徳先生には関節リウマチの治療の変化のなかで免疫を抑える根本的な治療で骨破壊をしっかり抑制する治療の大切さの話のなかで、寛解(関節痛、関節腫脹がないしっかり治療された状態)を得るための早期の生物学的製剤の必要性を講演いただきました。また、生育医療研究センターの後藤美賀子先生には関節リウマチの治療なかの妊娠、授乳などについての話が続きました。最近の関節リウマチ治療の進歩で安全に妊娠する患者さんが増えていますが、その際の注意点や有益性投与として治療をしながら妊娠する場合の安全な方法について講演いただきました。

お待たせしました

2015/09/17


お待たせしました。長野の東信よしだ内科リウマチ科でも治験ができるようになりました!これまで、世田谷リウマチ膠原病クリニックまで来なければならなかった患者さんに朗報です。詳しい治験の内容をお知りになりたい方は当院までお尋ねください。

市民公開講座

2015/09/03


『リウマチなんか怖くないっ!』 11月14日(土)午後1時から長野県千曲市上山田で市民公開講座を行いますっ 今回の講演は「長野赤十字病院リウマチ科部長 林 真利先生」 に「関節リウマチと骨粗鬆症ー骨折で寝たきりにならないために!ー」をご講演いただきます。そして、ブレイクタイムには例年の当院の理学療法士の山﨑睦美さんの「さあ一緒に!リウマチ体操」 皆さん 是非お越しください!! 

医療費助成の対象

2015/08/18


医療費助成の対象となる国56疾患が、平成27年1月に110疾患へ拡大(第一次実施)となり、同年7月1日には306疾患へと拡大(第二次実施)いたしました。当院に受診されている患者さんで関係ありそうな疾患は「強直性脊椎炎」「シェーグレン症候群」などが適応拡大された疾患になりますが、これまで申請をしていないけど治療されている同疾患の患者さんは主治医の相談して申請すると助成の対象になるかもしれません。

当院で行っている治験

2015/07/29


当院で行っている治験は全て第3相の試験です。ひと昔前はモルモットのようなイメージを持たれた治験ですが現在の治験は個人情報はしっかり守られますし、厳密にデータと臨床経過をフォローしていきます。治験は患者さんにご協力いただく試験ですので関節リウマチ治療にかかわる内服薬や生物学的製剤の投与の費用はかかりませんし、治験協力費として10,000円を1回受診ごとにお支払いたします。もし、関節リウマチの治療が上手くいってない患者さんで生物学的製剤をまだ未使用でかつメトトレキサートの内服をしているかたでしたら当院にお声がけください。世田谷でも長野でもご参加いただける治験があるかもしれません。

『平成27年北信整形外科医会教育研修会』

2015/07/17


『平成27年北信整形外科医会教育研修会』慶応大学の竹内教授の前座を務めてきました。行きのクルマのなかで完成したPPTは読みかえしのぶっつけ本番少々噛み気味。。。「寛解はゴールではなくて途中経過の目標であって」「本当に大切なのは寛解の先の生活です」「リウマチ患者さんの妊娠の可能性をみなさんにお伝えできたら・・」

『Biologics Seminar on RA -TNFα阻害薬のBestUseを考える-』

2015/07/03


『Biologics Seminar on RA -TNFα阻害薬のBestUseを考える-』座長をつとめてきました。コメンテイターに東邦大学の亀田秀人先生をお迎えした会では、シンポニーとレミケードの投与のBestUseを女子医大の佐藤恵理先生と慶応大学の金子裕子先生にお話しいただきました。とても、エビデンスをベースにした各製剤の特性、効果、投与の実際について勉強になりました。美女に囲まれた講演でした。

『水中運動教室』

2015/06/25


いつもの『水中運動教室』
この教室の参加者さんの体力はひょっとして実年齢より10歳くらい若いかも
ちなみに、先進国の多くにおいて、高齢化社会の「化」がはずれるのに一世紀以上を要するといわれていたのに対し、 日本においては【高齢化社会】は1970年、高齢社会】へは1994年と、四半世紀を経ずに【高齢社会】になりました。
さらに、超高齢社会になったのは2007年で要した年数はわずかに13年でした。 私たちは、人類史上、全く未知の領域である超高齢社会を経験しています。日本が高齢社会の成功モデルにならなかれば。

『世田谷リウマチ膠原病クリニック 新年度会』

2015/05/29


『世田谷リウマチ膠原病クリニック 新年度会』今年から勝山直興先生を当院の常勤にお迎えしてますますリウマチ外来が盛り上がります。
これで世田谷リウマチ膠原病クリニックのリウマチ外来の医師は勝山直興先生、中野弘雅先生、加藤智啓先生、大滝恭弘先生と吉田智彦の5名です。ここも全員が専門医!

『東信よしだ内科 新年度会』

2015/05/29


『東信よしだ内科 新年度会』今年から金物壽久先生を当院の外来にお迎えしてますますリウマチ外来が盛り上がります。
これで当院のリウマチ外来の医師は金物壽久先生、野澤洋平先生、勝山直興先生と吉田智彦の4名です。全員が専門医!





Oy[WTOPy[Wy[W
- Topics Board -